<< 曇り空 昨日の事 >>
生きているってこと
2010年 02月 08日
すごくしんどいこともあれば、すごくたのしいこともある。
でも、9割はしんどいことだな。

今は教祖様になってしまったらしいが
山本鈴美香の作品に
『ひっくりかえったおもちゃ箱』というのがある。

その中の主人公の恋人兼父親の母親(ややこしいな)の台詞に

「人生はおもちゃ箱なのよ。
 悲しい色のビー玉があったり、さびしい色のハンカチがあったり。
 でも、忘れないで。
 出てくるのはみんな素敵なもの。
 だって人生はおもちゃ箱なのだから。」

(細かいニュアンスや表現は違うと思いますが)
というのが出てくる。

この言葉は、私にとってとても重要な言葉になっているのだ。

そしてもうひとつ。

以前すんでいたところで、時々通るお寺の門前に
毎週短い言葉が張り出されていた。
ある時通りかかったら、ずきっとする言葉が書かれていた。

「物事の善し悪しは
 己が決める」

確かこんな言葉だった。

そうなんだ。
世の中に起きるすべてのことには、善悪はない。
それを受け止める側が、受け止める心が
善悪を決めているんだ。

私にとって悪いことが、万人にとって悪いこととは限らない。

起きている事柄そのものには、性格なんてないんだ。

つらいと思うから、つらくなる。
楽しいと思えば、楽しくなる。


無理に前向きになることは難しいけど
でも、
今起きていることが絶対に悪いこととは限らない。

せめてそう思って過ごしていきたい。

誰かと比べることで自分のしあわせを確かめるのではなく、
自分のこころで自分のしあわせを感じるために。



難しいけどさ。
[PR]
by hicyamama | 2010-02-08 00:15 | ひとり言
<< 曇り空 昨日の事 >>