<< 4月中旬・東京 逮捕はされても >>
Sさんへ
2010年 04月 11日
Sさん。
わかっていたことだけど、やっぱりすごく淋しい。

あなたと出会えたこと
あなたと一緒にこのサークルに入ったこと
あなたと一緒にテニスをできたこと

とても楽しかった。
4年半が、あっという間に過ぎました。
本当に楽しい時間でした。

送別会でWさんが言った

「Sさん、大好きだよ。大好きだよ。」

あれは、きっとメンバー全員の気持ちです。

本当にあなたはいつも明るくて
ムードメーカーで
みんなを大好きでいてくれて
サークルの太陽みたいな人でした。

あなたと一緒にテニスをできないことが
とってもとっても、とっても淋しい。

できることなら帰ってほしくない。
でも、ご主人の転勤があったから
私達は出会えたんだよね。
だからやっぱり仕方がないんだよね。

ありがとう。

子どもを通じた友達は
いつか子どもの成長とともに離れることが多いけど、
自分の趣味を通じた友達は
ずっとずっと長く付き合えるんだと思います。

これからはなかなか会ったりすることはできないだろうけど、
でも、
ずっとSさんの友達でいさせてください。

またいつか、みんなでテニスができることを信じて。

ご主人と仲良くね。

本当にありがとう。
元気でね。
[PR]
by hicyamama | 2010-04-11 11:51 | ひとり言
<< 4月中旬・東京 逮捕はされても >>