<< 大きな耳になりた~い♪ ええ~っ!?と驚く『キス占い』 >>
『3月24日付 日刊ライ新聞』
2005年 03月 24日
”ねこは「ぱるぷんて」をとなえた!”「日刊 B.B.新聞」にTBです。

「日刊あなた」ではあなただけの新聞を作ってくれますよ。^o^

ということで、

『3月24日付 日刊ライ新聞』

を発行してもらいました~。

ライ氏の半生が映画に!
探検家として名を馳せたライ氏の半生が、このたび映画化されることとなった。ストーリーはライ氏の幼年期から現在の栄光に至るまでの軌跡をたどっており、まさにライ氏の集大成といった感じだ。注目すべきは内容だけではない。その出演者達にも注目が集まっている。リアリティを出すために、出演者のほとんどがライ氏の身内であるという。幼少期のライ氏を演じるのは、なんと長男の新太郎くん(6才)、青年期のライ氏には19人兄弟の上から16番目の栄太郎さん(20才)というから、楽しみである。なお、上映は今夏の予定。この夏一番の熱い興奮を提供してくれそうだ。


東大卒業のライ
学歴に疑惑がもたれているライは24日午前(日本時間24日午前)、自らが卒業したと主張する東京都文京区本郷の東京大学を訪れた。大学側は同氏が卒業していないことを本人に通告した。ライ氏の名前は正規の授業だけでなく語学講座にもなかった。また、自身のホームページに掲載した経歴を「東京大学」から「東東京大学」に訂正した問題で、ライ氏は24日、訂正はスタッフ間の連絡ミスとして、「東京大学」に再訂正した。東京大学はライ氏の在学を否定しているが、ライ氏は「学食に参加した」と主張しているという。 ライ氏は24日、事務所を通じてコメントを発普B同大学がライ氏の卒業を否定したことについて「なぜこのような結果が出たのか、大変驚いている。今後、当時の事情を知る学食のおばちゃんや学友を探すなど、さらに調査をしていきたい」としたうえで、すべての調査を終了次第、速やかに報告する考えを示した。


ライ氏、タイムマシーンについて語る
昨年の大ベストセラー「ビバ!タキオン!~タイムマシーンの全て~」(定価1980円)の作者として有名なライ氏が、このたび続編として「ブラックホールの神秘!~荒唐無稽で空虚な世界~」(定価1980円)を発表した。さらに今回は、月刊誌「月刊タイムマシーン」(予価10000円)の発刊も検討中だということも明らかにした。月刊誌としては破格の値段だが、毎月付録としてついてくる「タイムマシーンキット」を組みたてていけば、タイムマシーンが完成するというから、驚きである。ちなみに全256巻の予定。創刊号は付録のネジ1024本がセットになって特別価格980円で提供されるという。



す、すごい!
ライさんったら、「東大(学食部・?)卒」で「無敵」な「探検家」だったのね。
おまけに年上のこどもたちまで。
知らなかった・・・・。(~.~;;;





そんなライさんですが、弱いものを発見!

昨夜見たいと思うTV番組がなく、BGMを色々と流していました。

曲が鬼束ちひろに変わったら、耳を下げてじ~っとしてました。
怖かったのではないかと思われます。^^;;;


b0058213_12564625.jpg

『・・・いや、なんとなく1人は嫌かな、と・・・』
へ~、それでギズモの側に?へ~。^^;

[PR]
by hicyamama | 2005-03-24 13:04 | ライってば…
<< 大きな耳になりた~い♪ ええ~っ!?と驚く『キス占い』 >>