<< 昨日のこと(ごめんなさい、長文... お知らせ >>
ありがとうございます
2005年 06月 08日
『お知らせ』 の記事にコメントを寄せていただいた皆様

本当にありがとうございます。

思いもかけずこんなにたくさんのコメントに
ビックリしながら、でも心から感謝しています。

厳しいご意見も、
励ましのお言葉も、
すべて素直に受けとめています。

本来ならお一人、お一人にレスを返さなければいけないところですが、
今日1日経って、まだ私の気持ちもまとまっていません。

まだ今日はお父さんは仕事から帰っていません。
なので今はまだ何も進展はしていません。

保健所がどう言う所か、
私もお父さんも分かっているつもりです。

皆様と同じように、
私もライを最期まで看取るつもりで飼い始めました。
お父さんの言っている事が理不尽だとも思っています。
「人間の勝手」以外のなにものでもないと思います。


盾になってライをかばいたい。

かなわないならライと一緒に私が家を出よう。
(子供達は?・・・・お父さんがいるから大丈夫。
・・・・・ほんとに?)

ライの代りにお父さんに出ていってもらおう。
(お父さんがいたから、ライを飼えたのに?
私1人で男の子二人、育てる自信がないから今お父さんがいるのに?)


本気でそこまで考えた1日でした。

それでも
おそらくはどのご家庭もそうであるように、
我が家には我が家の力関係があります。

我が家の場合、
今の私にはそこまでの力がありません。
お父さんを納得させられるだけの話術もありません。
いつも (お父さんの言う事は『正しい』けど、何かが違う!)
そう思うのに、結局お父さんの言い分の 『どこが違う』 のか
きちんと言えず、押しきられてしまいます。


2~3日すればお父さんの気持ちも落ち着くかも。

無いわけではないと思うのですが、
何分、もう幾度となくやりあってしまっています。
その度に私が抵抗してきたのですが、
その時に自分が口にした言葉を私は実行できないでいたりします。

ただ一つ、お父さんを庇うとすれば
お父さんはライがかわいいんです。
自分のように気の短い人間のいるこの家より、
トイレがうまくいかないからと言ってすぐぶたれるこの家より、
もっといい飼い主がいる。
そう思っているんです。
それでもやはりお父さんの言っている事は身勝手だと、
私も思ってはいるのですが・・・・




なんとかライとの生活が続く道を探していこうと思っています。

ふがいない私を
本気で叱ったり、
励ましてくださって、
ほんとうにありがとうございます。

皆様によい報告ができる事を願ってやみません。
[PR]
by hicyamama | 2005-06-08 19:41 | ひとり言
<< 昨日のこと(ごめんなさい、長文... お知らせ >>