<< ライさんは元気です♪ 閑話休題・365カレンダー >>
お父さんと話しました。
2005年 06月 13日
今日の午前中、小学校へ読み聞かせに行きました。
ライは40分のお留守番。
当然リードで繋いでいきました。

午後1時、最寄駅まで会社の人が仕事を受け取りに来てくれる予定でしたが
時間の関係で間に合わないと言う事で、
私鉄の終着駅まで持っていく事になりました。
ライはリードで繋がれて2度目のお留守番。
1時間ちょっとで戻りました。

そして夜、皆で焼肉を食べに出かけました。
ライは3度目のお留守番です。
今度は2時間ちょっと。

家に帰ってみると、リードが離れていました。
リードとケージを繋いでいた部分が破れてしまったのです。

そして・・・・・・

またです。
また例の場所に粗相していました。
1度目と2度目はしなかったので、やっぱり寂しかったのでしょう。

あれ以来、その場所には新聞紙を敷いているので、
直接畳まで通ってはいませんでした。

やっぱり襖をつけて仕切るよ。   >  私
ケージの中に入れておこうか。   > ”A”

みなさん、忘れてませんか。
ライは今月いっぱいだよ。      >  お父さん


そこから色々と言葉にして話しましたが

この件については話し合わないって言ったよ。  >  お父さん


ライのせいじゃない。
犬を飼うって言い出した時に、「最後まで面倒をみないといけない」って言ったのはおとうさんだよ。
犬なんだよ、人間だっていくら言ってもできない事あるじゃない。
トイレのしつけには時間がかかるって言われたじゃない。
間を仕切って寝室には入れないようにするから。
私しかいないときは、仕事部屋と玄関ホールにしか居させない。
寝る時はずっとハウスだけにする。
せめて今年いっぱい、待って。
お父さんの座る場所や寝室では絶対に粗相させないから。


私と ”A” とで訴えている間( ”R” はもう寝ていました。)、黙って聞いていたお父さん。
が、

ライのせいじゃない事くらいわかってるよ!
オレを非難する前に自分達の事を考えてみろ!
自分達でやるといった事、ちゃんとやってるのか!!
やってないよな。
ライのしっこはただ引きがねになっただけだよ!
お前達のそういう態度もひっくるめての話なんだ!


そうなんです。
私も、子供達も、自分で 『これをやる。』 と言って決めた事のいくつかを
この頃怠けていました。
私自身、その事を分かっていたので
最初にお父さんに言われた時、里親を探すしかない、
そう思ったのです。

オレだってちゃんとライを最期まで見てやりたいんだよ。

お父さんの怒鳴り声で ”R” も起きてきました。
”A” も ”R” もただ泣いていました。

それでも反省しているのを認めてくれたのか、
私の出した案に、お父さんも納得してくれました。
皆さんにアドバイスしていただいた事の幾つかを実践して、
なんとかルールを作り、やっていきます。

いろいろご心配をお掛けしましたが、
なんとかライを手放さずにすみました。
皆さんから頂いたアドバイスや、励ましが
どれだけ嬉しかったか分かりません。
本当にありがとうございました。

ただ今年いっぱいという期限を切られました。
ワラをもすがる思いで口をついて出てしまったのですが、
しっかりそこを押さえられました。

半年でライがトイレを完璧にマスターできるかは分かりません。

でも、私や子供達が努力している姿を見れば、
お父さんも今度のような事は言い出さないでくれると思います。
後は、私や子供達次第だと言う事です。

お父さんが本当は家族の中で一番
ライを愛しているのかもしれません。

b0058213_23511065.jpg

[PR]
by hicyamama | 2005-06-13 23:53 | ひとり言
<< ライさんは元気です♪ 閑話休題・365カレンダー >>