<< お昼寝タイム☆ プレ・反抗期(?) >>
ご無沙汰してます m(_ _)m
2006年 02月 06日
いやあ、気がついたらもう2月。
節分も立春も過ぎていました。

実は1月28日、なんだかいろんなことがあって
すっかり更新をサボっておりました。

今はなんとか治まっております。
これからまたぼちぼちとやっていきますので、
よろしくです。




前回のお約束。
ライさんの前に立ちはだかっていたのは・・・・・















b0058213_1224191.jpg

『我が名は <サトル>。』

b0058213_1234718.jpg

『なんだ、こいつ。。。。』
黄色いバナナ・クッションだけだと、ライさん、全然平気なのに、
サトルくんに変身すると、どうも弱いんです。(^_^;;)




長文です。


まずは26日がその前触れ(?)。
”A” が学校を早退してきました。
この日はちょっと微熱と、だるさ。

翌27日、とりあえず医者に行かせました。
でもこの日はのどが痛いと言うものの、
とりたてて熱も出ず、過ぎていきました。

で、問題の28日。
この日は小学校のPTAの会議があり、
私は携帯の電源をしっかりオフに。

会議の後の打ち合わせが終わり、
家に戻る途中で電源を入れると、
”A” からメールが。
「39度超えてるから、医者に連れて行ってください。」

ぎぇぇぇ~~っ!!

家に帰って見ると、ぐったりとしてるはずの ”A” は
コタツに座ってTVを見ている。
なんで??

でもまだ熱は38.8度。
私は朝から何も食べていなかったので、とりあえず食事を済ませ、
タクシーを呼んで医者へ行く事に。
”R” を留守番させるので、妹に電話。
『帰りは ”T”(妹の主人) が車で迎えに行くって。』
ありがとうと答えて、タクシーに乗り込みます。

土・日もやっているその病院は、やはり混んでいました。

インフルエンザの検査をして、結果待ちの間に妹から電話が。

『お父さんがぶっ倒れて救急車で運ばれたらしい。
”T” がお母さんと車でそっちに行ったから、
迎えにいけない。』

これまた

ぎぇぇぇ~~~?!

そして ”A” はインフルエンザA型と判明。
妹からまた電話が入り、
父はどうやらめまいを起こして、街中で倒れ、
あごの骨を骨折したようです。

いったいどんな倒れ方をしたんだろう???

と思いつつ、タクシーで家路に着きました。

お蔭様で ”A” の症状は軽く、
家に着いてすぐ、例の『タミフル』を飲むと熱も治まりました。

30日午前中、”A” をもう一度病院へ。
『1日(水)には登校しても大丈夫。』
とお医者さんから言われました。

この日、お父さんが休みだったので
午後から、母について私も、父の病院に行く事にしました。

でも、このとき、一抹の不安が。。。。

実はのどがいがらっぽくなっていて、
なんとなく怪しい気配。
でも、父の容態も気になるので出かけました。

父の方は、年齢からいってもあごの手術は難しく、
自然治療するしかないと言う事でした。
不整脈の薬を飲んでいたのですが、
薬が合わなかったらしく、めまいを起こし倒れたようです。

結局、あごの事よりも、心臓の方が心配ということで、
しばらく入院する事になりました。

でも、意識もはっきりしているし、
30日の時点では寝たきりでしたが、今はもう自由に動いているようで
それほど心配はいらないようで、ほっとしています。

さて、私と言えば、この日(30日)は暖かかったのに
なんとなく寒気が。。。
熱が出る前のいや~な感覚が、ありました。
父に移さないようにと、なるべく離れてはいたのですが、
家に帰って測ってみると、38.2度!

。。。。。やっぱり。。。。。。

翌日は ”R” の授業参観や保護者会、役員の集まりと
やる事が山積みだったのですが、
全部キャンセル。
お医者さんに行くと、案の定インフルエンザA型でした。
一晩で、36.7度まで下がっていたので、お医者さんから
『よく一晩で下げたね。
まあ、熱出して下げるっていうのが一番いいんだよね。』
と言われました。

もともと高熱が出ても、割と強い方なので、
しっかり食事の用意もしたし、
家族の誰も何も手伝ってくれないし、、、、

おまけに夜中におばかライさんが、
トイレ以外で、うん○をしてそれを踏んだ足で
布団に入ってきた、とお父さんに起こされるし、、、、

すったもんだの一日だったのでした。

ライさんはこれが元で
今は一緒に寝ていません。
あ~~あ。。。
[PR]
by hicyamama | 2006-02-06 12:08 | ひとり言
<< お昼寝タイム☆ プレ・反抗期(?) >>