<< いいなぁ。。。。 ジブリはお好き? >>
つまらないことをぶつぶつと。
2006年 07月 24日
6月の終わりから7月にかけて
とても個人的ないろいろなことが起こりました。
あまりにも個人的すぎて
流石にブログの記事にはできず
過ごしてきましたが。

私はどちらかと言えば
物事が起こるのは
「偶然」ではなく
「必然」だと思う方です。

今苦しいのは、それに耐える力があるから。

そう聞いたことがあります。
慰めの言葉なのか、
それも一つの真理なのか。

幸いにもそこまで苦しんだわけではありませんが
この1ヶ月ほどは
なんだかめまぐるしく過ぎていきました。

日々、たくさんの出来事が起きています。
それはとても些細なことだったり、
その後の人生を変えるほど大きなことだったり。
その度毎に、自分で自分の行く先を決めているんですよね。
自分の意思ではない、と言うときも
結局は自分で決めているのだと思います。

苦しくて、こんなはずじゃなかったのに、
と思うときは誰かのせいにしてみたり。
でも、
やっぱり何時だって自分の行く先は
自分が決めているのだと思います。

それは子供だろうが、大人だろうが同じだと思うのです。

もちろん、子供という立場では
大人の理不尽さに抗うことはできないけど。
大人の言いつけを守る、と言うことは
自分で決めたことではないと言い張ることもできるけど。
それでも、
自分が動く、動いた、と言うことは
自分が決めたことなのだ、と思うのです。

そのためにも
子供の周りの大人はきちんとした考えと、
意思と、最低限の正しさを
身に着ける責任があると思うのです。
(私自身への言葉です。)

年齢を重ねたこと、それだけで
十分尊敬に値するのだと
子供たちが納得するように。

大人が幸せな世界でなければ
子供は決して幸せにはなれないのだから。



b0058213_053848.jpg

 『ねぇねぇ、おかさ~ん
そんな難しいお話してないでさぁ、
おやつは?お・や・つ~!ちょうだいな~♪』

[PR]
by hicyamama | 2006-07-24 00:55 | ひとり言
<< いいなぁ。。。。 ジブリはお好き? >>