<< 『犬の聖歌』 またしても! フレンチブル・百... >>
百代ちゃんの飼い主さんからの伝言
2006年 09月 03日
昨日、百代ちゃんの葬儀(9/3の記事)が行われたそうです。

やっと百代ちゃんはお家に帰れました。

そんな中、マスコミからの取材申し込みなども
かなり来ているそうです。

でも、百代ちゃんの飼い主さんが
一番伝えたいことは、犯人のことではなく

「お願いだから気をつけて!皆さんの身近にも危険があります!
愛犬を守って!私と百代のような思いは絶対にしないで!!!」


という事。
これが飼い主さんの伝言です。


犯人を許せない気持ちももちろんおありでしょう。
でもそれ以上に、今飼われているわんこや飼い主のことを心配されています。
そして、この犯人のこどもたちの心配ばかりなさっているそうです。

この飼い主さんの気持ち、
犯人の女性に伝わるでしょうか。。。。


マスコミで取り上げられるのも
一つのきっかけになるでしょうが
前述の飼い主さんの想いが
必ずしも確実に伝わらないこともあるでしょう。
そのため慎重に話を進められているそうです。


冒頭のまこちさんのブログのコメント欄に

「百代ちゃんこんな結果になり大変残念です。御冥福お祈りします。
けど、犯人よりも目を話した飼い主が一番悪いと思う。
犯人を責めてこの事件を知って欲しいと訴える以前に
百代の飼い主はペットを飼う資格がないと思います 」

「管理責任理不足です。

厳しい意見だと思いますが、コメントに「飼い主は全然悪くない」という記述を読み、
またこのblog自体も犯人の非道さばかりが目立ち、管理責任の重要性が希薄なので、
あえて書かせていただきました

悪いのは犯人です。
辛い思いをされてるのもわかります。
けれど、飼い主さんがもう少ししっかりしていればと思わずいられません。

事件の再発防止を望むなら、虐待防止は勿論、管理責任についても
掘り下げて考えるべきです。」

と言う書き込みがありました。

一理あると思います。

でも
明らかに人の飼い犬と分かっていて連れ去る人間が
いることの方がおかしい、
そう思います。

ただ、
悲しいことにそんな世の中であるのも事実でしょう。

私もよくライを店先につないで、
買い物をしています。
でも、これからは気をつけよう。
なるべくそんな場所には行かないようにしよう。
そう思っています。


** 追記
  茶々ママさんが百代ちゃんのお葬式の様子を教えてくださっています。  **
  
[PR]
by hicyamama | 2006-09-03 08:34 | ペットって…
<< 『犬の聖歌』 またしても! フレンチブル・百... >>