<< 今更ですが ^^; オラは元気です >>
受験シーズン本格化
2008年 01月 22日
してきましたねぇ

昨日は東京でも雪が積もる!
な~んて言ってました
昨日、お父さんはお休みだったので
「朝散歩の時、ビデオ撮るぞ~」
と、楽しみにしていたのですが。。。
雪はおろか、雨さえ降りませんでした ^^;;

センター試験が始まると
冬が本格的になったような気がします

私は大学には行かなかったので
大学受験が今ひとつピンと来ないのですが
高校受験で、願書を出しに行く時
前日雪が降っていて、少し積もっていました
友達とはしゃぎながら、受験する第一希望の高校の正門を走りこみ
玄関先で思いっきり、すっ転びました・・・

お尻を打って痛かったけど
何より恥ずかしかったのと
友達の引きつった顔を今でも覚えています ^^;;;;

たった1校、滑り止めに受けた
私立高校には落ちていました

おまけに第一希望の公立高校の入試1週間前に
同居していた父方の祖母が亡くなっていました

それでも私自身は、あまり気にすることもなく
公立がダメだったら働こう、と思ってました
実家には私立高校に通うだけの余裕がなかったから
でも決して「深刻に」、ではなく
極めて自然に「働く」ことを選択していました

お蔭様で公立高校には合格しましたから
その時働くことはありませんでしたが。。。


さて、今、私は受験生の親となりました

私の高校受験の時の両親が
何を思っていたのか、全然分かりません
受験勉強で起きていると
11時くらいには、
「もう寝たら?」という母でしたし
昭和1桁の父は
「女の子は女子高へ。
 共学は、男子を女らしく
 女子を男らしくするからだ。」
なんていう本を読んで、すっかり感化され
(もっともその本を私が見つけたのは、高校卒業後でしたが)
「女子高しかだめだ」としか言いませんでした
まあ、私以上に
「大丈夫だろう」、位に考えていたのかもしれません ^^;

そして我が家の長男坊、”A”

都立一般入試、一発勝負!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それがどういうことなのか、
君は本当にわかっているのだろうか。。。 
と言いたくなるくらい
受験生とは思えぬ毎日を過ごしています  ┏(_ _|||)┓

勉強嫌いな彼は
高校生になった後の心配をするけれど
まずは入る為に何をするべきか
考えてくれないかなあ

勿論、毎日彼なりに不安と戦っているのでしょうが。。。

彼の名誉のために書いておけば
私たち親は、彼を馬鹿だとは思っていません
世界情勢のニュースを見ていても
私たちとある程度対等に話ができるし、
ネチケットや一般常識は分かっているし

ただ学校の勉強が嫌いなのです
そしてそれはいわゆる受験に関しては
かなり不利な訳です


都立一般入試まで、あと1ヶ月ほどです

あ~~~ 胃が痛い・・・・  (>。<*)





b0058213_162273.jpg

・・・・ あまりに季節外れじゃないですかい? ・・・・ 
photo by "R"

[PR]
by hicyamama | 2008-01-22 01:07 | ひとり言
<< 今更ですが ^^; オラは元気です >>