カテゴリ:ひとり言( 116 )
朝夕は寒い
2010年 09月 18日
大の暑がりのお父さん。
これだけ朝夕涼しくなっても
まだ扇風機をかけて寝てます。

隣の私は寒くてかけ布団をかけてるのに。。。

朝方あんまり寒くて扇風機を止めた。

ふと見ると、ヤツもかけ布団に包まって寝ている。

なんだかなぁ。。。
[PR]
by hicyamama | 2010-09-18 01:08 | ひとり言
しようがない
2010年 08月 19日
生きていれば、そう思うことは多々ある訳で。

でも、しようがない、と言われてしまったり、あるいは言ってしまったりする対象が
ニンゲンだった場合、
いろいろな軋轢やしこりを残すことも多々ある。

自分の傾向として、どうしようもなくなって
(おそらくは自分の逃げ道として) 投げ出してしまうことがある。

本当はそこで踏ん張らないといけないのかもしれない、
と、頭やムネの片隅で思っているのだけど
投げ出すことがけっこうあって、
だめだよなあ、と悶々とする。

面倒くさくなってしまう、その問題への対処に。

自分なりにやってきたつもりでも
その方法は毎回同じだから、同じ結果を生んでいるのに
別の方法が思いつかない。
もしくは、アドバイスなど受けても
結局、失敗する可能性の高いいつもの方法でしか対処できない。

まあ、仕事とか、他人に対してはそうでもないんだけど。

何が問題かって、そういう繰り返す失敗は
家族に向かって、、、、、
ということなんだよな。

子育てに正解なんてないし、悩まずにすむ子育ても無いだろうと思う。

それにしても、
どうしてこうもこちらの意図がまともに伝わらないんだろう。

伝える努力が、その方向性が
微妙にずれてるんだろうな。

そうは思うけど、どうずれてるのかがわからない。

こちらが要求しているのは、そんなに多い訳ではないのに
最低限の要求だと思うのに

それさえ伝わらずに
悪循環が続いていく。

相手が小さい人の場合は
ま、いずれわかるよな、こっちの言ってることが。
と思うことで若干気持ちがほぐれたりもするが

相手が大きい人の場合は、、、、

難しいよね、さらに。

で、熱帯夜の暑さよりももっともっと
ぐったりしてしまうのだ。

あ~~あ。。。。
[PR]
by hicyamama | 2010-08-19 07:59 | ひとり言
講演会の感想
2010年 07月 23日
先日、中学校のPTA行事としてある有名な方の講演会があった。

その活動や生き様がドラマ化されたり、著作も数多い方なので
名前は知っていたし、TVで特集されたのを見たことはあったけど、
夕方のニュース番組のほんの1コマだったので詳しくは知らない。
本も読んでないし。

低予算の行事をよく引き受けてくださったものだと思う。
夏休みに入ってすぐのことで、子ども達をたくさん呼んでほしい、と
要望されたのだけど、参加人数は大人のそれに遠く及ばなかった。

で、その感想をちょっと書いてみる。


おっしゃりたいことも良くわかるし、
実際に続けておられる行動も、本当に頭がさがる。
私には到底できないこと。

『伝えたい』というお気持ちから、講演会を数多くおこなっていらっしゃるのだろう。
そして依頼も相当数なんだろう。
いつから講演会をされているのかはわからないけど、、、

なんだろう。

お話がとても上手で、要所要所で笑わせたり
決められた時間を上手に配分されている。

でもね、なんかそれが嫌だった。

話の内容の意味がどうとか、言うことではなく。
あまりにも「こなれた感じ」。

おそらく『伝えたい。』という一心で始められたであろう講演会が
どことなく、よくできた一人芝居のように感じてしまった。

何千回、もしかしたら何万回もされてきたんだろうから、
慣れてくるのは当たり前だと思うけど、
どうせなら、たどたどしくても本当に『伝えたい』という
心からの言葉を聞きたかった。

それでも目頭を押さえている人や
一言一言にうなずきながら聞いている人がいたから
講演会そのものは成功だったんだろうな。

でも、もしかしたら宗教団体の熱狂的信者の集会もこんな感じなのか?
などと、不謹慎なこともチラッと思ってしまった。



何はともあれ、
企画・運営をしてくださった、6名の皆様。
ありがとうございました。
お疲れ様でした。









[PR]
by hicyamama | 2010-07-23 16:30 | ひとり言
広告が載る
2010年 06月 26日
なんだかあちこちのブログで色んな意見が出ていますね。

7月からの記事内広告表示に関するお知らせ

7月1日から記事内に広告が表示されるそうです。

無料だからねぇ、仕方ないのかな。

ここみたいに、めったに訪れる人も無い弱小ブログに
広告載せたからって、あんまりメリットは無いように思いますが。。。 ^^;;;

お引越しされるブロガーもたんといらっしゃるようで。

きっと私はお引越しはしないと思います。

なんか大変そうだし、やっぱりここはライさんとの生活の一部であり、記録、だからなぁ。

だけどペットの生体販売とかの広告が出ちゃったら
考えちゃうかな。

う~ん、、、、しばらく様子みてみます。
どんな広告がついていくのか。

それより、たまにもう広告のついてる記事を見るけど
なんで???
[PR]
by hicyamama | 2010-06-26 01:16 | ひとり言
シロツメクサが・・・
2010年 06月 20日
前はこんなだったのに。。。

b0058213_14511070.jpg


あ~あ・・・

でもね
[PR]
by hicyamama | 2010-06-20 13:37 | ひとり言
なんとなく
2010年 05月 30日
なんでかなぁ・・・

毎日いらいらしてる

いろ~ぉんなことで

でもたぶん

それはみんな

ひとりよがりなことで

はたまた

それは

口にしてはいけないことで

いやだなぁ・・・

お腹がすいていても

なにも作る気になれないし

汚いなぁと思っていても

片付ける気にもなれないし

いやだなぁ

ほんとにいやなんだけどなぁ

それでも(何もしなくても)

いいか、って思ってる自分がいる


どうしようもないね、まったく
[PR]
by hicyamama | 2010-05-30 14:33 | ひとり言
自分にも、あなたにも
2010年 05月 15日




明日の無い今日はあっても

昨日の無い今日はない。

昨日のことを忘れたとしても

昨日は確実に存在していた。

今日はすぐに過去になり、

昨日になる。

たとえ明日は来なくても。

今日の自分は、昨日を通り過ぎたからこそ、存在する。

昨日を必要以上に追い求めることはしなくていい。

けれど昨日を否定することもしなくていい。

来ないかもしれない明日を信じることも、時に必要だろう。

でも、昨日を越えてきた今日を

まずは大切にしてほしい。

どこがターニングポイントになるかは

過ぎてみないとわからないのだから。
[PR]
by hicyamama | 2010-05-15 21:54 | ひとり言
Sさんへ
2010年 04月 11日
Sさん。
わかっていたことだけど、やっぱりすごく淋しい。

あなたと出会えたこと
あなたと一緒にこのサークルに入ったこと
あなたと一緒にテニスをできたこと

とても楽しかった。
4年半が、あっという間に過ぎました。
本当に楽しい時間でした。

送別会でWさんが言った

「Sさん、大好きだよ。大好きだよ。」

あれは、きっとメンバー全員の気持ちです。

本当にあなたはいつも明るくて
ムードメーカーで
みんなを大好きでいてくれて
サークルの太陽みたいな人でした。

あなたと一緒にテニスをできないことが
とってもとっても、とっても淋しい。

できることなら帰ってほしくない。
でも、ご主人の転勤があったから
私達は出会えたんだよね。
だからやっぱり仕方がないんだよね。

ありがとう。

子どもを通じた友達は
いつか子どもの成長とともに離れることが多いけど、
自分の趣味を通じた友達は
ずっとずっと長く付き合えるんだと思います。

これからはなかなか会ったりすることはできないだろうけど、
でも、
ずっとSさんの友達でいさせてください。

またいつか、みんなでテニスができることを信じて。

ご主人と仲良くね。

本当にありがとう。
元気でね。
[PR]
by hicyamama | 2010-04-11 11:51 | ひとり言
生きているってこと
2010年 02月 08日
すごくしんどいこともあれば、すごくたのしいこともある。
でも、9割はしんどいことだな。

今は教祖様になってしまったらしいが
山本鈴美香の作品に
『ひっくりかえったおもちゃ箱』というのがある。

その中の主人公の恋人兼父親の母親(ややこしいな)の台詞に

「人生はおもちゃ箱なのよ。
 悲しい色のビー玉があったり、さびしい色のハンカチがあったり。
 でも、忘れないで。
 出てくるのはみんな素敵なもの。
 だって人生はおもちゃ箱なのだから。」

(細かいニュアンスや表現は違うと思いますが)
というのが出てくる。

この言葉は、私にとってとても重要な言葉になっているのだ。

そしてもうひとつ。

以前すんでいたところで、時々通るお寺の門前に
毎週短い言葉が張り出されていた。
ある時通りかかったら、ずきっとする言葉が書かれていた。

「物事の善し悪しは
 己が決める」

確かこんな言葉だった。

そうなんだ。
世の中に起きるすべてのことには、善悪はない。
それを受け止める側が、受け止める心が
善悪を決めているんだ。

私にとって悪いことが、万人にとって悪いこととは限らない。

起きている事柄そのものには、性格なんてないんだ。

つらいと思うから、つらくなる。
楽しいと思えば、楽しくなる。


無理に前向きになることは難しいけど
でも、
今起きていることが絶対に悪いこととは限らない。

せめてそう思って過ごしていきたい。

誰かと比べることで自分のしあわせを確かめるのではなく、
自分のこころで自分のしあわせを感じるために。



難しいけどさ。
[PR]
by hicyamama | 2010-02-08 00:15 | ひとり言
昨日の事
2010年 02月 03日
b0058213_1151796.jpg

b0058213_1151734.jpg

ベランダからと
会社のそばの風景。

昨日は都立高校推薦の合格発表だった。
甥っこから携帯に
「○○ちゃん(ワタシのこと)?ダメだったよ。」
「!? ダメだったの?」
「へへっ。ウソ。」

無事合格。(^-^)/
第一志望を少し下げて、推薦を受けた。
彼なりに悩み、周りの声を聞き、
でも第一志望校と受けた高校とを見学して
自分で出した答。

おめでとう。
また新しい世界が始まるね。

2年後には、“R”も高校入試がある。
また胃の痛い季節か…。
とりあえず今年は中学校のPTA役員をやるから
そっちに集中しよう。
[PR]
by hicyamama | 2010-02-03 11:05 | ひとり言