カテゴリ:本・映画・etc( 34 )
最近の気になるCM
2013年 03月 09日
お気に入り

・松坂桃李 × ガッツ石松
  さいごのガッツさんのゆる~い笑顔が好き

・ロバート・デニーロ × 松田龍平
  二人の会話がなんともいい雰囲気
  お父さんが果たせなかった共演だね

・小林聡美 × くまくん
  絵本の中に入ったみたいで好き

・ナノイーのポメラニアン
  もう文句なし、かわいすぎ

・北野武 × 笑福亭鶴瓶 × 木村拓哉 × ひょっこりひょうたん島
  懐かしさと3人の人形が好き


今一番気に障る

・レッド●ルのナレーションの喋り方
  大嫌い


びみょーだなぁ

・マシュマロ、ポン

・スマホのアニメでやってるやつ

・仲間由紀恵 × 社員(?)


ま、あくまで個人の好き好きということで
[PR]
by hicyamama | 2013-03-09 00:13 | 本・映画・etc
一日だけの夏休み
2011年 08月 26日
私の勤務体制は、基本週4日勤務、
水・金・日がお休み(日は会社そのものがお休み)。
昨日は、有給を取って
一日だけの夏休みを楽しんできました。

長くなりそうなので、続きはMoreで。 ^^

気になった方はどうぞ
[PR]
by hicyamama | 2011-08-26 16:23 | 本・映画・etc
最近面白いと思ったものの覚書
2011年 08月 08日
b0058213_123824.jpg

ふらり。  谷口ジロー 著

b0058213_175449.jpg

やじろべえ  山川あいじ 著

b0058213_1318.jpg
昭和元禄落語心中 1  雲田はるこ 著

b0058213_1323100.jpg
犬飼さんちの犬  各務 慎一 , 永森 裕二 著

b0058213_134586.jpg
3がつのライオン 6  羽海野チカ 著


う~む、漫画が多いな。。。

10日には
b0058213_1111026.jpg

海町diary4も出る


楽しみ楽しみ
[PR]
by hicyamama | 2011-08-08 01:14 | 本・映画・etc
最後の
2011年 08月 05日
ハリー・ポッター
観てきました
”R”と姪っ子と一緒に

”R”と約束してた
「ハリー・ポッター」は最後まで一緒に観るって

”R”も、中3
もう私と一緒に映画を観るなんてないだろうな

3作目までは”A”も一緒に観たけど
その後は一緒に来なかった

10年間、親子で観たという意味でも
ありがとう、って思える映画になりました


それにしても、
みんな大きくなったよねぇ

More
[PR]
by hicyamama | 2011-08-05 16:09 | 本・映画・etc
映画・DVDえとせとら
2011年 01月 09日
3日の日に”R”と姪っ子を連れて
ハリ・ポタを見てきた。

やっぱりロンがすきだぁ♪

みんな大きくなっちゃって…
と、しみじみ思ったりする。

今頃はハリ・ポタから開放されて
のんびりしてるのかしらん。
仕事的にはこの後が大変だろうねぇ。

そういえば、前にエマ・ワトソンの髪をショートカットにした写真を見たけど
似合ってたなぁ。

ドラコ役の子も、「やっと日焼けできる。」と言ってたらしい。
結構しばられてたんだろうな、みんな。

さてさて、そんなハリ・ポタ映画もあと1本でおしまい。

なんとな~くだけどエンディングもわかってる。
でも、やっぱり最後まで見なくっちゃ。
あ、前売り買ってくるの忘れた。。。

久々にDVD借りてきた。
4本中2本はツタヤでうろうろしててちょっと気になった邦画。

見たのは、「運命じゃない人」。
2005年、カンヌ映画祭批評家週間正式出品作品、だそうな。

でも、ツタヤで見かけるまで全然知らなかった。

出だしはなんとなく昔の日本映画を見てるような感じだったけど
途中からちょっと違うなぁ、と思いつつ見てしまった。

面白かった。期待してなかったから余計かも。

中でもやくざの組長、好き。^^

もう1本見たのは洋画。

MY DOG SKIP

こちらの公開は2000年。
もう公式サイトも無くなってたので、ツタヤのページをリンク。

「動物を飼ったことのある人、必見!」
と、DVDに手書きコピーが。。。

それだけで、なんとなく話が読めるような気がする…と思いつつ借りてきた。 ^^;;;

で、やっぱりね~という展開だった。

そして、もうね、やっぱり、わんこはいいよ~っ!という映画だった。

また、この映画に出てくるジャックラッセルがかわいすぎっ。

子役達も良かった。
やっぱりアメリカって裾野が広いね、みんな上手だもの、子役が。

そして何より、この年代(舞台は1942年)のおおらかさが
うらやましい。

犬と一緒に子どもがお店に堂々と入っていって買い物したり、
映画館に並んで座って映画を見たり、
犬がひとりで散歩に出かけて、町中の人と知り合いだったり。

今の世の中じゃ考えられないような光景に
いいなぁ、と…。

残り邦画1本、洋画1本。
返すまでにゆっくり見よう。

感想はその後で。

b0058213_17223127.jpg


 本文とは何の関係も無い、「ライさんの開き」 ^m^ 

[PR]
by hicyamama | 2011-01-09 17:26 | 本・映画・etc
DVDを見た ~『第9地区』
2010年 10月 10日
『第9地区』をDVDで見た。

う~~ん。。。

濃い!

1時間41分。
なんかずっと緊張して見てた気がする。

途中トイレに入ったらちょうど1時間ほど経ってて
びっくりした。
1時間経ってる気がしないのに
1時間も緊張感が続いてることに。

なんだろう、このリアリティ。

画面の中のCGがまるで違和感がない。
全部本当のことの様な気さえしてくる。

この手の映画って、
途中1回くらい見てる側に休憩としての中だるみとか入ってきそうなのに
(これは私の偏見?)
そういうのが一切無い。

なんかもう、凄い!

あとちびエイリアン、最高。 ^^

続編もできるとかできないとか。。。

でも、あの話の続きって
ちょっと気になりつつも見たくないかな。

いやとにかく面白かったんだけど
疲れました。
[PR]
by hicyamama | 2010-10-10 11:17 | 本・映画・etc
映画や本の覚書
2010年 09月 08日
まずは映画から。

夏休み後半に、”R”と姪っ子をつれて
『トイ・ストーリー3』を見てきた。
前評判が高かったから、ちょっと心配だったりもしたのだけど、
良かった。かな?
最後はほろっとさせられましたよ、思う壺だと思いつつ。

3Dは、う~ん、昔のイメージに比べると
さすがに進歩してると思うけど、(『アバター』は見てない)
もともとメガネを日常的にかけている者としては
やっぱり邪魔くさかったかな。

ピクサーの短編はいつも楽しい。
今回も、『トイ3』より、短編の方の3Dが楽しかったな。
『トイ3』は別にふつーのでもOKじゃん?って感じ。

帰りに『ハリ・ポタ』の前売りを買って帰ろうと思ったのに
売ってなかった。。。
というか探せなかった。残念。
なんとなく店員さんに聞くほどでもないか、と思って
帰ってきちゃった。
『ハリ・ポタ』の3Dはちょっと興味ある。

でもやっぱり、私としてはピクサーの作品では
『モンスターズ・インク』が第一位だったりします。


お次は本。
自転車通勤になったもんで
あんまり本を読んでないのだが。

長くなりそうなのでmoreで。

More
[PR]
by hicyamama | 2010-09-08 15:34 | 本・映画・etc
昭和85年8月15日
2010年 08月 14日
TBSのドラマ見ました。
哀しさよりも切なさを感じる。
所々言葉が聞き取りにくかったな。

元々舞台だからか、演出も舞台みたいな作りだった。

できれば舞台の方を見たかった。
明日の公演は無理だしな。
残念。
[PR]
by hicyamama | 2010-08-14 23:36 | 本・映画・etc
なんとはなしに気になるCM
2010年 07月 14日
ずいぶん前にソフトバンクのCMが嫌だと思って記事にしたことがある。
白戸家の話になるずっとずっと前のCM。(2006年12月に書いた。)

その後も気になったり、ちょいイラだったりするCMって
結構あったりする。

今、なんとはなしに気になるCMがあって
それは第一生命のCM

「幸せの道 新米課長」篇
「幸せの道 弟」篇

2本ともちょっと気になってる。

「新米課長」篇の方は、新米課長さんが
”R"の中学校の校長先生に似てる気がするんだよね。
”R”に言っても、「ぜっんぜん似てない!」と否定されるんだけど。 ^^;;;
私の中では、何度見てもかぶってしまう。 ^m^

「弟」篇の方は、主役の「おにいちゃん」がかわいいんだけど
私が気になるのは、その男の子じゃなくて
教室のシーンで、その男の子の後ろの席の女の子の方。
途中で男の子が、「ううん。キャッチボール。」って答えるときに
その女の子が若干遅れてだけど、一緒に首を振るんだよね。
ピントが甘くて表情とかはわからないんだけど、
首を振るんだよ、男の子に合わせて。 ^^

それと、「弟」篇の方ではもう一つ気になることがある。
それは、黒板に「みんなのゆめ」って書いてあるんだけど
『横書き』、なんだよね。
CMの絵的に『横書き』なんだろうけど、
普通、ああいう場合小学校じゃ『縦書き』なんじゃないのかなぁ。
いくら文庫本まで『横書き』になる世の中とは言え。
たぶんね、『縦書き』で書くと思うんだよね、先生はさ。

お次はちょいイラCM。
もちろん、完全に私の個人的見解です。 ^^;;;;

それはミスドのCM
特にトコロさんが店長として戻ってきたバージョンのが一番ひっかかるかな。
店員役の女の子がなんかいや。
最初わからなかったんだけど、仲利依紗ちゃんなのね
二宮君にそっくりな。 ^^
ドラマとか見ないから、芝居してるときがどうなのかはわかんないけど
なんかミスドのCMの彼女は、ちょいイラです。
演出なんだとは思うけど、
あるんだかないんだかわかんない表情、と言うか
逆に作りこみすぎ?はたまた手抜きしすぎ?
生意気というより無機質な感じを受けちゃう。

うまく言えないんだけどね。

あ、別に彼女がいやと言うのではないです。
あくまでもあのCMの中での彼女がちょいイラ。

他にもあるんだけど、それは次回のネタとして取っておきます。
今日のところはこの辺で。 ^^









[PR]
by hicyamama | 2010-07-14 00:21 | 本・映画・etc
海街diary
2010年 06月 15日
2007年文化庁メディア芸術祭 マンガ部門優秀賞受賞作。

なんか固くるしいなぁ。 ^^;

吉田秋生さんの作品は、たぶんほとんど読んでる。

私の中では、「バナナ・フィッシュ」が一番(私が読んだすべてのマンガの中で)なんだけど

このシリーズはそれに次ぐな、うん。

マンガというより、私小説という感じ。

百聞は一見にしかず。

とりあえず良かったら読んでみて。(あんまり押し売りはしたくない。 ^^)
[PR]
by hicyamama | 2010-06-15 20:11 | 本・映画・etc