<   2008年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧
さくらさくら
2008年 03月 29日
あちこち満開ですな ^^

More
[PR]
by hicyamama | 2008-03-29 14:32 | その他いろいろ
010:蝶 (惠無)
2008年 03月 29日
雨粒をのがれ隠れた蝶々を知らず蹴飛ばす新月の夜
[PR]
by hicyamama | 2008-03-29 14:27 | 「題詠blog2008」
009:会話 (惠無)
2008年 03月 28日
そっと手を甘噛みしてるあなたへのおもいを込めたわたしの会話
[PR]
by hicyamama | 2008-03-28 14:35 | 「題詠blog2008」
ただいま
2008年 03月 26日
b0058213_8283331.jpg

何分咲き?
[PR]
by hicyamama | 2008-03-26 08:28 | ひとり言
朝食に
2008年 03月 26日
b0058213_824313.jpg

クロワッサン、いかがですか
[PR]
by hicyamama | 2008-03-26 08:24 | ライってば…
008:守 (惠無)
2008年 03月 26日
守るべきモノなど何も無いと言う形ばかりを守ろうとして
[PR]
by hicyamama | 2008-03-26 00:16 | 「題詠blog2008」
007:壁 (惠無)
2008年 03月 26日
その右手壁に添わせて進み行け壊すばかりが道ではないから
[PR]
by hicyamama | 2008-03-26 00:15 | 「題詠blog2008」
カゴ入り息子
2008年 03月 22日
b0058213_165538.jpg

[PR]
by hicyamama | 2008-03-22 16:05 | ライってば…
咲き始めた♪
2008年 03月 22日
b0058213_1645473.jpg

[PR]
by hicyamama | 2008-03-22 16:04 | ひとり言
卒業式
2008年 03月 20日
昨日は”A”の卒業式でした

前日の天気予報では、雨なんて出てなかったのに
当日の朝、雲のち雨の予報が。。。
午後3時くらいから、ということなのでまあ大丈夫だろう、
と思いつつ学校へ

体育館には先に下級生達がわいわいがやがや
思ったほど寒くないなぁ、とちょっと安心

2日ほど前に、
「なんで(卒業式って)あんなに時間かかるんだよっ(怒 」
と言っていた”A”
確かに全員に卒業証書を手渡すのだから時間はかかるさ ^^;
それでも132名だから、決して多くはないんだけどね

一人一人名前を呼ばれて、校長先生の前へ
小学校の卒業式では、名前を呼ばれると一言言ってたっけ
今では男の子達の太く低い声が響いている

b0058213_149369.jpg


全員が証書を受け取り、校長先生の式辞
これが、、、
御多分に漏れず。。。長い。。。。

そのうち体育館特有の寒さが足元から伝わってきた

在校生の送る言葉

そして卒業生の学級委員が代表して感謝の言葉

壇上で男子2人女子2人の4人が語る
男子の一人が声を詰まらせる

「歌の学年」と呼ばれた彼らの最後の合唱

『旅立ちの日に』
『道』

女子の何人かが目をこすりながら歌っていた

そして式も終わり、卒業生が退場していく

b0058213_141158100.jpg

”A”はA組だったので一番最初に退場した
担任の先生の目が赤かった

女子は勿論、驚いたのは男子の多くが泣いていたこと
その姿にもらい泣きしそうになる

前日、最後の学年集会で多くの子が泣いていたというのに
まだまだ涙はつきないようだ
その姿が、とても可愛らしく、幸せな三年間だったのだろうと
この中学校で過ごせたことに、改めて感謝

b0058213_14185991.jpg

先生を始め、職員の方々に書いて頂いたメッセージ

在校生と保護者が校庭で送り出しのアーチを作る

b0058213_1416552.jpg

この時の先生は笑顔だった
赤い目をしながら笑顔の子
まだ泣きじゃくっている子
それぞれの3年間が終わっていく



名残を惜しんで
あちらこちらで輪になる子どもと先生を見ながら
先に家に帰ってきました

天気予報どおりに午後には雨が。。。
それでも夜にはA組の子ども達は
安い焼肉屋さんに集まって打ち上げパーティー ^^

”A”からは
「門限に遅れる」とメールがあったけど
流石に「今日くらいはいいよ、気をつけて帰れ」と返信


あっという間に中学の3年間が過ぎていった
いろんな事があったね
私自身はあんまり自分の中学時代に思い入れがなくて
そのせいか、キミを通してもう一度、中学生を楽しんでいた気がする
それぞれの行事を、もしかするとキミ以上に楽しみにしていたかもしれない
今時の中学生に、驚くことや呆れることも正直多かったけど
自分の時にはできなかったような体験をしているキミ達が
とても羨ましかった

今度は高校生活という新たな日々が待っているね
今度もまた、私の想像を超えるような事が待ち受けてるだろうけど
もう一度、私自身が高校生を楽しめるとうれしい
そして何よりも、キミ自身が高校生活を楽しんで欲しい
その為にも健康で事故や怪我のない毎日を送って欲しい

卒業おめでとう


b0058213_15142659.gif


こくばん.in
[PR]
by hicyamama | 2008-03-20 14:34 | おばか親子