タグ:レスキュー ( 13 ) タグの人気記事
がんばれ!熊本市!!
2009年 03月 13日
犬殺処分ゼロ 熊本市の挑戦

リンク先がなくなってしまったので変更します。


命の重さ説き犬殺処分激減…熊本市動物愛護センター
「安易に引き取らない」他県注目


全国に広がってほしい!!
[PR]
by hicyamama | 2009-03-13 14:19 | ペットって…
大阪ブルセラ症感染犬のその後
2007年 02月 21日
以前、記事に取り上げた大阪のブルセラ症感染犬のことで
気になる記事が LIVING WITHDOGS に出ていました。

「大阪・和泉市繁殖犬(ブルセラ)について」
これまでの経緯なども、大変詳しく書かれています。

またたび獣医師団が救援に名乗りを上げてくださいましたが、
行政の壁が立ちはだかっているようです。
現場でずっとわんこたちの世話をしてきていた
ボランティアの方々も締め出されたようです。

助かるはずの陰性のわんこたちも
同じ場所に閉じ込めているようです。
その間にも、わんこたちが死んでいます。
しかも、死因がブルセラ症ではないわんこもいるそうです。

どうして人間の身勝手に苦しむ
口もきけないわんこを助けるのに
行政だ、民間だ、とまだ人間が勝手なことを並べるのか。。。

せめて陰性のわんこたちだけでも
一刻も早く別の場所に出してあげて欲しい。
本当になんとかならないのでしょうか。
伝染病であること、そして行政が入っている分、
広島DPの時よりも
厄介なのかもしれません。

なにか方法はないのか。。。。
こうしている間に、次々とわんこの小さな命が
消えかかっているのです。


 * ライさんのいつもの記事はこの下に *
[PR]
by hicyamama | 2007-02-21 18:16 | ペットって…
和泉市のブルセラ感染犬116匹が処分されます
2007年 02月 10日
北海道で、訪問型トータルドッグケアの会社をなさっている
SAKICOさんのブログ『わんこの気持ち』から。

大阪で起こった繁殖場の破綻。
その中にブルセラ症に感染しているわんこがいました。
色々な経緯を経て、大阪府に所有権が移り、
その後の経過が注目されていましたが
今回、大阪府ブルセラ病感染犬等救援本部は
陽性反応の出た116匹について、処分することを決定しました。

asahi com. ブルセラ症陽性の犬116匹を安楽死へ 大阪府救援本部

ナルトとオレオのしあわせさがし
wan life 活動日記
にも詳しく出ています。

これまでの経緯などはレスキュー活動をされていた
wan lifeさんのHPをご参照ください。

所有権が移って、たった2回の会議で出された
今回の決定。
wan lifeのブログには
神奈川県大和市の山口獣医科病院院長の山口武雄先生より、ブルセラ病に関して下記の見解を頂きました。

~ 犬のブルセラ病についての見解 ~

犬のブルセラ病は抗生物質投与および不妊手術により感染の可能性は著しく減少します。
本件ブルセラ病陽性犬に関しては殺処分する合理的理由はありません。

山口獣医科病院
院長 山口武雄

※山口先生の詳細はこちらをご覧下さい

とありました。

SAKICOさんは
命の前には人間も動物も平等です!疑問がある方、また意見がある方はこちらに私たちの声を届けよう

大阪府ブルセラ病感染犬等救援本部事務局 

TEL 06-6941-0351

内線4660,4661

メール:dobutsuaichiku-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp

と訴えています。

1月にこの大阪、そして京都。
つい先日は青森で。
そして今は、佐賀と鹿児島でもブリーダー(繁殖場)の崩壊の声が。。。
次から次へとこういう事件が後を絶ちません。
やりきれない思いで一杯です。

ところで保健所も、動物愛護センターも、仕事は一緒なのですね。
そして、こういう施設には譲渡をしないところもあるのだということを
今日ある掲示板で初めて知りました。
『愛護』という言葉がついていることで
『シェルター』のようなところだと思って
保護した動物を連れて行く人も多いそうです。
でも、結局はほんの短い保護期間がすむと
彼らは『処分』されるのです。
そして、飼い主以外の人間には
渡さないところも多いそうです。
要は行政単位(都道府県、市区郡など)によって
活動(取り扱い)が異なると言うことのようです。
知らないと言うことは、怖いことだと思います。
私にはできないことの方が多い。
だからせめて、発信だけでもしていきたいと思います。

     ** 2/12 追記 **   
『ちんぴら犬リューの更正日記』で、
またたび獣医師団が、今回の処分決定に対して立ち上がられたと
ありました。
専門家の方も今回の件に声を上げられたようです。
見守っていきたいと思います。
[PR]
by hicyamama | 2007-02-10 23:12 | ペットって…
百代ちゃん事件、その後
2007年 02月 10日
LIVING WIT DOGSに記事が出ていました。

フレンチブルドッグ連れ去り殺害に実刑?

百代ちゃんを連れ去った犯人に
懲役1年の求刑がされたようです。

判決は21日。
どんな結果になるのでしょう。

改めて百代ちゃんのご冥福をお祈りするとともに、
飼い主さんや周りの方々に
平穏な毎日が過ごせるように願います。
[PR]
by hicyamama | 2007-02-10 16:44 | ペットって…
ブリーダー崩壊(青森)に思う
2007年 01月 29日
むぎゅずママのところで紹介されています。

元の情報源はMIDOブログです。
八戸のブリーダーが飼いきれなくなったわんこを手放しました。
青森動物愛護センターが動いています。

詳細は↑のMIDOブログをご参照ください。
先週末の1/27・28日に無料譲渡会があり
その様子もUPされています。
今度の週末 2/3・4日にも譲渡会があります。
27・28日は200人ほどの参加者があり、
お家を見つけられたわんこたちがたくさんいたようです。
他のわんこも暖かいお家が見つかりますように。。。


そんな中、LIVING WITH DOGに気になる記事が。
「崖っぷち犬」里親決定現場で

TVで報道され、話題になった「崖っぷち犬」。
名前がりんりんとなり、28日に譲渡会があり
無事飼い主が決まったそうです。
全国から109名の里親希望を名乗る人が出て
実際に譲渡会に来たのは11人。
地元の子供たちが、その譲渡会に
自分達が保護したわんこ(仔犬)を連れて
里親を探そうと待機していたそうです。
でも、りんりんの里親以外の10人のうち、
他のわんこの里親になろうとした(なった)人は
1人だったそうです。

中国では北京オリンピックを前に
狂犬病根絶のために
飼い犬、野良犬の区別なく撲殺しているそうです。
懇願する飼い主の前で撲殺されるわんこ達。
狂犬病の潜伏期間は長い場合もある、
ワクチン接種が浸透していない、
など色々な事情があるようですが
やはり他の手立てはないのだろうか、と
思わずにいられません。

でも、日本でも狂犬病のワクチン接種は
100%ではない。
TVで話題になったわんこには里親希望が殺到するけど
施設で処分されるわんこの元へ訪れる人は
ほんの一握り。
それどころか自分の飼っているわんこを
連れて行く人までいる。
(えらそうに言えません。
 我が家でもそんな話の持ち上がった時期もありました。
 勿論今後そんな事態になることはないと断言します。)


以前ひろしまDPのことを追いかけていたとき、
ある掲示板で

「たかが犬のことで大騒ぎする愛犬家。
 爆弾やテロで犠牲になっている人間が大勢いても
 他所の国のことだからか、見向きもしない。
 おかしくないか。」

といった趣旨の書き込みを読んだことがありました。
確かに間違っていないと思います。
そういう見方もあって然るべきかと。

でも、
『生きたい!』そう思っているのに
自分の力ではどうにもならない状況に置かれている命、
と言う意味において、ヒトもイヌもなんら変わらないと思います。
自分の住んでいる国で起こっているそういう状況を
見ようともしない、
声を上げようともしない、というのでは
他所の国の人々の状況を考えるべくもないのではないか。
自分の国の不幸なわんこ達を救うことが
他所の国の人々を救うことには繋がらないだろう。
でも、小さな命に目を耳を向けることで
他の命に対しても、心を向けられるのではないか。

そんなことを考えてしまいました。

世の中から、争いや不幸を消し去ることは
きっと不可能だと思います。
それでも全ては無理でも、少しでも・・・
そう思うことが大切なのだと思います。

b0058213_10512059.jpg

[PR]
by hicyamama | 2007-01-29 10:51 | ペットって…
やっぱり気になる。
2006年 12月 07日
広島のドッグパーク。

本当にさまざまな噂・憶測・批判・擁護。。。
と、数え切れないほどの情報が流れています。

前回にも書いたとおり、
私は現地に行けません。
AAや、当事者に知り合いもいません。

それでも、わんこたちが気になって気になって
あちこちネットサーフィンしてしまいます。
そしていろんな記事やコメントを読むたびに
何が真実なのかわからず、
ただ悶々とするだけ、という堂々巡りに陥っています。

そんな中、
有名な「きっこの日記」の12月2日の記事に
(許可を得ていませんので、リンクは貼りません。)
閉園する前のドッグパークで働いていたという
トリマーさんのメールが全文載っていました。

他の日の日記にも
某TV局に勤めていると言う方のメールなど
ドッグパークに関係するものがあります。

何を信じるのか、は各人の判断だと思います。
判断材料の一つになるかと思い
取り上げました。

ただ、
「自分の目や耳で確かめたこと以外は
鵜呑みにしないようにしよう。」
私はそう決めています。
[PR]
by hicyamama | 2006-12-07 00:06 | ペットって…
動物愛護ボランティア団体のリンク集
2006年 11月 25日
広島ドッグパークが一躍有名になり、
動物愛護に対して
今まで興味のなかった人々の間でも
話題になったのは、良かったのではないかと思います。

AAが広島に入ってから2ヶ月近くが過ぎ、
暖かい家庭に迎えられたわんこも多くいます。
けれど、寒い冬をDPで過ごすことになりそうなわんこも
まだまだ多く残っています。

今でも、広島のわんこたちが気になり、
毎日、動向を見守ろうとあちこちのサイトを覗いています。
が、
最近ではAAに対する不満・不信感などを多く目にします。
そして
ボランティアに入っていた方の
ブログが次々に閉鎖されている現状があります。

そんな中で、私は直接見聞きできる立場ではなく、
気になりながらも今までのように
「せめて『知らせる』だけでも、と言う思い」では
記事を書けなくなりました。

それなので、12月10日まで固定TOP記事にしていましたが
関連記事の最後の日付
11月7日付けで固定を外させていただきたいと思います。
カテゴリーは残しますので
気になる方はそちらからたどってください。m(_ _)m

これからも私は個人的に
DPのわんこたちのこれからを見つめていきたいと思います。

そしてこれからも
動物達に関するニュースなど記事にしていこうと思っています。

人間の社会でも
虐待やいじめのニュースが後を絶ちません。

弱者に向かう『負のエネルギー』を
他へ向けさせる手立てはないのか。

えらそうな事を言えるほど
私は立派な人間ではありません。
自分の子供たちにとってでさえ、
正しく立派な親でさえありません。
そして、私と同じような思いの大人や親は
きっと数多くいることでしょう。

けれど、多くの人間がすばらしく立派ではなくとも、
一人一人は素晴らしい部分を多く持っているはずです。

なんとかその部分を花開かせることのできる
社会にならないものでしょうか。



取り留めのない文章になってしまいました。

最後に、暖かい家庭を待っている動物達は
広島だけではありません。
そして小さくても確実にボランティアを行っている
愛護団体は
おそらくすぐ傍にもあるのです。

動物愛護ボランティア団体のリンク集
[PR]
by hicyamama | 2006-11-25 19:15 | ペットって…
『日本森熊協会』をご存知ですか?
2006年 11月 08日
今日、朝日新聞の朝刊に入っていた
「週刊東興通信」という別刷りのチラシ(?)に

ドングリを集めてください

というコラムがありました。
なんだろう?と思って読んでいくと

ツキノワグマが大変なことになっています。
  ~中略~
1992年に兵庫県の中学生達の活動をきっかけに
設立された日本熊森協会では、
全国からドングリを募って石川県や富山県の
山中に運ぶボランティアをしています。
  ~後略~
とのこと。
冬眠前の今がいちばん栄養を必要とするからだそうです。

この秋は全国各地で住宅街などに熊が出没し
その多くが駆除されているのはご存知と思います。

熊たちは山に食べられるものがなく
人里に下りてきているのですよね。

日本熊森協会のHPを見つけました。
11月7日現在で3700頭の熊が捕獲され、殺されているそうです。
HP内にドングリを送る住所が記載されています。

”R”や”R”の友達に頼んで、少しでもドングリを拾って
送ろうかと思っています。
お子さんがいらっしゃる方、
お休みの日にお散歩がてら探してみませんか?
あ、でも送るなら早い方がいいかもしれません。
現地の寒さなど状況がわかりませんものね。

 ** 熊は勿論ペットではありませんが、
     動物と言う意味で『ペットって...』のカテゴリに入れました。**


      ** 11/14 追記 **
この記事のコメント欄に、みかライさんが
「どんぐりを運ぶことの弊害」について書かれています。
いろいろなサイトも教えていただきました。
1箇所を除いて全て目を通させていただきましたが、
「どんぐりを運ぶこと」が必ずしもベターな方法ということでもなさそうです。
この記事で、ドングリを拾うことをお誘いする文章を書きましたが
できれば、みかライさんのコメントをお読みいただき、
それらのサイトをご確認の上、
個々にご判断いただければ幸いです。

b0058213_23283882.jpg

『何でこんな奥にあるのよっ。』 
ソフトクリーム、好きなのよね、ライさん。^^ 

[PR]
by hicyamama | 2006-11-08 22:57 | ペットって…
広島どっぐパーク関連・TOP記事
2006年 11月 07日
今までの固定記事が長くなったので、まとめます。

レスキュー広島 広島ドッグぱーく 

あなたのページにも

http://arkangels.blog34.fc2.com/活動日誌(ブログ)

”ちんぴら犬リューの更生日記”adaさんのブログ。
ボランティアに行かれたブログなどのリンク集・情報がまとめられています。

救え!広島ドッグぱーくのわんこ達(私設応援団)
サイト内BBS

以下”なんでもない一日”内記事はこちらをクリックしてください。
 (カテゴリーごとに見られます)
広島どっぐパーク関連ペット関連

     ☆★☆★☆ ライさんの話題やいつもの記事はこの↓です♪ ☆★☆★☆
[PR]
by hicyamama | 2006-11-07 23:59 | ペットって…
東京での譲渡会・その後part3
2006年 11月 07日
東京での譲渡会は中止になったようです。

いろいろと批判や苦言の矢面に立つことになった学生さん。
大変でしたね。
でも、多くの方の意見の中には
あなた方の志を応援する声も多くありました。

あなた方がぶつかったのは
『広島』のわんこたちだったからです。
もっと足元の動物達を、
という企画だったら、きっと壁ではなく
応援や手助けといった多くの手や声だったことでしょう。

今回のことで凹むのではなく
教訓というバネにして
もっともっと大きく羽ばたいてください。

是非是非、動物達への熱い思いを
失うことなく、道を進んでください。

私はあなた方の思いは本物だったと信じ、
影ながら応援したいと思っています。
[PR]
by hicyamama | 2006-11-07 23:37 | ペットって…