タグ:世間話 ( 85 ) タグの人気記事
近況報告など ~覚書~
2011年 05月 24日
2月の終わりに車を買い替えた。
”R”が生まれた年に買った
トヨタカローラツーリングワゴンと。
今年の車検の前に買い換えようかと話していて、
車雑誌を買ったり、色々研究した。
もう子ども達とあちこち出歩くこともないだろうし、
燃費や車税を考えて、次は軽自動車と決めた。
ダイハツ、ホンダ、スズキと試乗もして
結局決めたのは、ホンダのゼスト。
運転べたな私が乗っても、安定していて運転しやすかったのが決め手。
おまけに未登録車をネットで見つけたので
本来のディーラーで買うより、20万くらい安く買えた。
金利も1.9%と言う、グッドタイミング。
あんまり街中で走ってるとこを私は見かけないんだけど、
(お父さんは、あちこちで見てるらしい。)
なんでかなぁ。
ホンダはライフの方が売れてるみたいだけど、
同じタイプのタントやムーブよりぜ~~~~~~~ったい乗りやすいよぉ!
お勧めです。まじで。

暑くなりそうで、おまけに節電を求められる
今年の夏に向けて、エアコンを買い換えた。
まだ使ってないけど、節電は期待できそう。
自動おそうじ機能もついてるしっ♪

家族のそれぞれの動向は長くなりそうなので、
興味のある方だけMOREでどうぞ♪

More
[PR]
by hicyamama | 2011-05-24 00:43 | ひとり言
本日もだらだら
2011年 04月 23日
やること山積み
毎度のことながら、休みの日は何もしたくない。

新聞もネットのニュースも
明るい話題がほんとに少なくて
TVのバラエティ番組を見て
ちょっと笑っても
なんとはなしに、ずっと体のどこかに澱がよどんでる。

午前中にPTAの引継ぎ。
来週水曜日に総会。
役員の仕事はそこでおわる。

でも気がついたら今年度も学年委員長とやらを
やることになっていた。

まあ、役員ほどの仕事はないし
中学校とかかわるのもこれが最後だし。

仕事もなんとなく
いやな感じが続いてる。

今年は我慢か、それとも発つか。
[PR]
by hicyamama | 2011-04-23 16:31 | ひとり言
春よこい
2011年 04月 11日
桜満開
花曇り

布団干せそうで干せない日光
何度もまわした洗濯機
干しきれなくて夜にも一度干しなおす

時折揺れてテレビに速報

テレビの横の蔦が揺れれば
地震とわかる

揺れなきゃ自分が揺れている

前代未聞の大きな痛みを伴う天災を
『天罰だ。一度津波で流されたがいい。』と言い放ったお方が再選

なんだかなぁ、とため息ついて
ニュース番組見る気も失せた

毎日、新聞めくるたび
胸を締め付けられる思いして
何もできないもどかしい

せめて節電と、
ついでに風評被害の産地見つけて野菜を買って

仕事に行けば、自分の考え押し付けて
怒鳴るしかせん馬鹿社長
己の足元見もせずに
業績不振はヒトのせい

自分の高給そのままで
社員のボーナスカットする

右も左も上、下も
先行き不安なことばかり

それでも生きてる生かされている

日々の暮らしを淡々と
進めていくのがヒトとして
今の私にできること
[PR]
by hicyamama | 2011-04-11 00:30 | ひとり言
弥生さんがつ誕生日
2011年 03月 08日
もうすぐまた誕生日が来る

今月はじめ、お父さんが
「ちょっと早いけど、誕生日プレゼント」
と言って、デジカメを買ってくれた

ピンクでかわいい
でも、自分じゃ買わないかな、自分で買うにはちょっと恥ずかしい

今日、”R”の合唱コンだったので
持っていった

今年、PTAの役員してる(副会長)
会長と、副会長2人には招待状が届いていて来賓扱いなんだけど
なぜか他の会計や書記のみんなと一緒に
保護者の入れ替えのお手伝いを1週間前に頼まれた

合唱コン、大好きで、毎年全部の学年を見てるけど
今年は”R"の学年しか見られなかった >_<;

写真も”R”のクラスの時だけしか撮らなかった
結果発表も、受付の傍のモニターで見た

盛り上がってる様子がわかって
余計中で見たかった

普段めちゃくちゃ生意気で
憎たらしい口しかきかないけど
やっぱり中学生ってまだまだかわいい

そんな”R"も、とうとう来月には3年生になる

来年の合唱コンはゆっくり見るぞ

あ、でもその前に入試があるのか…

また疲れる1年が始まるのね orz
[PR]
by hicyamama | 2011-03-08 18:59 | ひとり言
人生いろいろ
2011年 01月 16日
ヘルパー2級習得中。
今月は実習月間。
昨日・おとといとで1箇所クリアしました。
その感想などを。。。
なんとなく(かな~り)長くなりそうな予感。
なので・・・

興味のある方だけこちらからどうぞ。
[PR]
by hicyamama | 2011-01-16 13:18 | ひとり言
映画・DVDえとせとら
2011年 01月 09日
3日の日に”R”と姪っ子を連れて
ハリ・ポタを見てきた。

やっぱりロンがすきだぁ♪

みんな大きくなっちゃって…
と、しみじみ思ったりする。

今頃はハリ・ポタから開放されて
のんびりしてるのかしらん。
仕事的にはこの後が大変だろうねぇ。

そういえば、前にエマ・ワトソンの髪をショートカットにした写真を見たけど
似合ってたなぁ。

ドラコ役の子も、「やっと日焼けできる。」と言ってたらしい。
結構しばられてたんだろうな、みんな。

さてさて、そんなハリ・ポタ映画もあと1本でおしまい。

なんとな~くだけどエンディングもわかってる。
でも、やっぱり最後まで見なくっちゃ。
あ、前売り買ってくるの忘れた。。。

久々にDVD借りてきた。
4本中2本はツタヤでうろうろしててちょっと気になった邦画。

見たのは、「運命じゃない人」。
2005年、カンヌ映画祭批評家週間正式出品作品、だそうな。

でも、ツタヤで見かけるまで全然知らなかった。

出だしはなんとなく昔の日本映画を見てるような感じだったけど
途中からちょっと違うなぁ、と思いつつ見てしまった。

面白かった。期待してなかったから余計かも。

中でもやくざの組長、好き。^^

もう1本見たのは洋画。

MY DOG SKIP

こちらの公開は2000年。
もう公式サイトも無くなってたので、ツタヤのページをリンク。

「動物を飼ったことのある人、必見!」
と、DVDに手書きコピーが。。。

それだけで、なんとなく話が読めるような気がする…と思いつつ借りてきた。 ^^;;;

で、やっぱりね~という展開だった。

そして、もうね、やっぱり、わんこはいいよ~っ!という映画だった。

また、この映画に出てくるジャックラッセルがかわいすぎっ。

子役達も良かった。
やっぱりアメリカって裾野が広いね、みんな上手だもの、子役が。

そして何より、この年代(舞台は1942年)のおおらかさが
うらやましい。

犬と一緒に子どもがお店に堂々と入っていって買い物したり、
映画館に並んで座って映画を見たり、
犬がひとりで散歩に出かけて、町中の人と知り合いだったり。

今の世の中じゃ考えられないような光景に
いいなぁ、と…。

残り邦画1本、洋画1本。
返すまでにゆっくり見よう。

感想はその後で。

b0058213_17223127.jpg


 本文とは何の関係も無い、「ライさんの開き」 ^m^ 

[PR]
by hicyamama | 2011-01-09 17:26 | 本・映画・etc
DVDを見た ~『第9地区』
2010年 10月 10日
『第9地区』をDVDで見た。

う~~ん。。。

濃い!

1時間41分。
なんかずっと緊張して見てた気がする。

途中トイレに入ったらちょうど1時間ほど経ってて
びっくりした。
1時間経ってる気がしないのに
1時間も緊張感が続いてることに。

なんだろう、このリアリティ。

画面の中のCGがまるで違和感がない。
全部本当のことの様な気さえしてくる。

この手の映画って、
途中1回くらい見てる側に休憩としての中だるみとか入ってきそうなのに
(これは私の偏見?)
そういうのが一切無い。

なんかもう、凄い!

あとちびエイリアン、最高。 ^^

続編もできるとかできないとか。。。

でも、あの話の続きって
ちょっと気になりつつも見たくないかな。

いやとにかく面白かったんだけど
疲れました。
[PR]
by hicyamama | 2010-10-10 11:17 | 本・映画・etc
映画や本の覚書
2010年 09月 08日
まずは映画から。

夏休み後半に、”R”と姪っ子をつれて
『トイ・ストーリー3』を見てきた。
前評判が高かったから、ちょっと心配だったりもしたのだけど、
良かった。かな?
最後はほろっとさせられましたよ、思う壺だと思いつつ。

3Dは、う~ん、昔のイメージに比べると
さすがに進歩してると思うけど、(『アバター』は見てない)
もともとメガネを日常的にかけている者としては
やっぱり邪魔くさかったかな。

ピクサーの短編はいつも楽しい。
今回も、『トイ3』より、短編の方の3Dが楽しかったな。
『トイ3』は別にふつーのでもOKじゃん?って感じ。

帰りに『ハリ・ポタ』の前売りを買って帰ろうと思ったのに
売ってなかった。。。
というか探せなかった。残念。
なんとなく店員さんに聞くほどでもないか、と思って
帰ってきちゃった。
『ハリ・ポタ』の3Dはちょっと興味ある。

でもやっぱり、私としてはピクサーの作品では
『モンスターズ・インク』が第一位だったりします。


お次は本。
自転車通勤になったもんで
あんまり本を読んでないのだが。

長くなりそうなのでmoreで。

More
[PR]
by hicyamama | 2010-09-08 15:34 | 本・映画・etc
昭和85年8月15日
2010年 08月 14日
TBSのドラマ見ました。
哀しさよりも切なさを感じる。
所々言葉が聞き取りにくかったな。

元々舞台だからか、演出も舞台みたいな作りだった。

できれば舞台の方を見たかった。
明日の公演は無理だしな。
残念。
[PR]
by hicyamama | 2010-08-14 23:36 | 本・映画・etc
講演会の感想
2010年 07月 23日
先日、中学校のPTA行事としてある有名な方の講演会があった。

その活動や生き様がドラマ化されたり、著作も数多い方なので
名前は知っていたし、TVで特集されたのを見たことはあったけど、
夕方のニュース番組のほんの1コマだったので詳しくは知らない。
本も読んでないし。

低予算の行事をよく引き受けてくださったものだと思う。
夏休みに入ってすぐのことで、子ども達をたくさん呼んでほしい、と
要望されたのだけど、参加人数は大人のそれに遠く及ばなかった。

で、その感想をちょっと書いてみる。


おっしゃりたいことも良くわかるし、
実際に続けておられる行動も、本当に頭がさがる。
私には到底できないこと。

『伝えたい』というお気持ちから、講演会を数多くおこなっていらっしゃるのだろう。
そして依頼も相当数なんだろう。
いつから講演会をされているのかはわからないけど、、、

なんだろう。

お話がとても上手で、要所要所で笑わせたり
決められた時間を上手に配分されている。

でもね、なんかそれが嫌だった。

話の内容の意味がどうとか、言うことではなく。
あまりにも「こなれた感じ」。

おそらく『伝えたい。』という一心で始められたであろう講演会が
どことなく、よくできた一人芝居のように感じてしまった。

何千回、もしかしたら何万回もされてきたんだろうから、
慣れてくるのは当たり前だと思うけど、
どうせなら、たどたどしくても本当に『伝えたい』という
心からの言葉を聞きたかった。

それでも目頭を押さえている人や
一言一言にうなずきながら聞いている人がいたから
講演会そのものは成功だったんだろうな。

でも、もしかしたら宗教団体の熱狂的信者の集会もこんな感じなのか?
などと、不謹慎なこともチラッと思ってしまった。



何はともあれ、
企画・運営をしてくださった、6名の皆様。
ありがとうございました。
お疲れ様でした。









[PR]
by hicyamama | 2010-07-23 16:30 | ひとり言