タグ:世間話 ( 85 ) タグの人気記事
広告が載る
2010年 06月 26日
なんだかあちこちのブログで色んな意見が出ていますね。

7月からの記事内広告表示に関するお知らせ

7月1日から記事内に広告が表示されるそうです。

無料だからねぇ、仕方ないのかな。

ここみたいに、めったに訪れる人も無い弱小ブログに
広告載せたからって、あんまりメリットは無いように思いますが。。。 ^^;;;

お引越しされるブロガーもたんといらっしゃるようで。

きっと私はお引越しはしないと思います。

なんか大変そうだし、やっぱりここはライさんとの生活の一部であり、記録、だからなぁ。

だけどペットの生体販売とかの広告が出ちゃったら
考えちゃうかな。

う~ん、、、、しばらく様子みてみます。
どんな広告がついていくのか。

それより、たまにもう広告のついてる記事を見るけど
なんで???
[PR]
by hicyamama | 2010-06-26 01:16 | ひとり言
魂Tシャツ
2010年 06月 20日
もともと、”R”の部活用(バスケ部)練習着Tシャツを探してたんだけど、
こんなのを見つけちゃいました。


ライさんのもついでに。 ^^


届いたのでさっそく着てみた。
ライさんは私が撮ったけど、私の後姿はお父さんが。。。
ボケボケやん!!


b0058213_13233772.jpgb0058213_1324113.jpg
b0058213_13415888.jpg
でもさ、よく見るとこれに似てない?
5年も前に描いたんだけど。。。
まさか、知らないよね?
イメージ的にダックスってこうなるのか????


でもって、”R”に買ったのはこれ。


ライさんって、細いくせに胴が見事に長いので
着丈で選んでLL買ったら、袖がひっかかる。(さすが短足!! ^m^;;)
袖なしもあればよかったのになぁ。

でも、かわいいよ~♪ (^o^)v

Tシャツはサイズが小さめです、ってあったからLサイズ(自分の)を
買ったんだけど、そんなに小さめじゃなかった。

**訂正** ”R”用のドライTシャツに表記あり。こちらはそういう表記はありませんでした。
  私の勘違いです。Mサイズでもおそらくゆったり着られると思います。m(_ _;;)m

ゆったりタイプが好きなので私としてはOKですけど。
ちなみに私の身長は162cm位。
(最近計ってないからもしかして縮んでるかも? ^^;)

あと、これを自分用に買っちゃった。
でも、背中が派手(わかってたけど)で、これを着て
チャリでコートへ行くの、ちょっと抵抗あるかも。。。 ^^;;;
(なんで買ったんだよ!と突っ込まれそうですが。。。汗っ!)


他にもいろんなのがあって、サイトを見るだけでも面白かった。
特に野球関係。我が家では縁がないけどねぇ。

久しぶりのネットでお買い物。
楽しいけど、この分をほかの事でお財布ひきしめなくっちゃね。 ^^;;;;;;;;;
[PR]
by hicyamama | 2010-06-20 14:00 | その他いろいろ
海街diary
2010年 06月 15日
2007年文化庁メディア芸術祭 マンガ部門優秀賞受賞作。

なんか固くるしいなぁ。 ^^;

吉田秋生さんの作品は、たぶんほとんど読んでる。

私の中では、「バナナ・フィッシュ」が一番(私が読んだすべてのマンガの中で)なんだけど

このシリーズはそれに次ぐな、うん。

マンガというより、私小説という感じ。

百聞は一見にしかず。

とりあえず良かったら読んでみて。(あんまり押し売りはしたくない。 ^^)
[PR]
by hicyamama | 2010-06-15 20:11 | 本・映画・etc
かもめ食堂
2010年 06月 12日
かもめ食堂をDVDで、観た。
今頃?
―はい、そうです。 (笑)

2006年公開だから、もう4年経つのね。

珍しく”A”も一緒に。
たまたま今夜はいたんだよね。
しょっちゅういないのよ、ヤツは。

”R”はPCゲームやってたから三人で。

「芸人親子の漫才」も別に興味ないしなぁ。
他に見る番組ないしなぁ。
と思ってたら、お父さんが出してきた。

北欧の光って、
と言うかヨーロッパ映画の光って、
なんだかやわらかいよね。
アメリカ映画と決定的に違うとこだと思う。
だからかな、日本映画との光の相性ってすごくいいし。

なんか、良かった。うん。
たいした出来事も、びっくりするような盛り上がりもないんだけど。

状況説明もなくて、???って感じだし、
時々、え~?なんでぇ~?
と笑いながら突っ込んで。

ゆる~い雰囲気と、ゆるゆると流れる時間なのに
飽きることなく。

ある意味すごいな、このゆるゆる感で見せてしまうって。

と、三人で堪能したのでした。

ああ、おもしろかった。
[PR]
by hicyamama | 2010-06-12 00:22 | 本・映画・etc
生きているってこと
2010年 02月 08日
すごくしんどいこともあれば、すごくたのしいこともある。
でも、9割はしんどいことだな。

今は教祖様になってしまったらしいが
山本鈴美香の作品に
『ひっくりかえったおもちゃ箱』というのがある。

その中の主人公の恋人兼父親の母親(ややこしいな)の台詞に

「人生はおもちゃ箱なのよ。
 悲しい色のビー玉があったり、さびしい色のハンカチがあったり。
 でも、忘れないで。
 出てくるのはみんな素敵なもの。
 だって人生はおもちゃ箱なのだから。」

(細かいニュアンスや表現は違うと思いますが)
というのが出てくる。

この言葉は、私にとってとても重要な言葉になっているのだ。

そしてもうひとつ。

以前すんでいたところで、時々通るお寺の門前に
毎週短い言葉が張り出されていた。
ある時通りかかったら、ずきっとする言葉が書かれていた。

「物事の善し悪しは
 己が決める」

確かこんな言葉だった。

そうなんだ。
世の中に起きるすべてのことには、善悪はない。
それを受け止める側が、受け止める心が
善悪を決めているんだ。

私にとって悪いことが、万人にとって悪いこととは限らない。

起きている事柄そのものには、性格なんてないんだ。

つらいと思うから、つらくなる。
楽しいと思えば、楽しくなる。


無理に前向きになることは難しいけど
でも、
今起きていることが絶対に悪いこととは限らない。

せめてそう思って過ごしていきたい。

誰かと比べることで自分のしあわせを確かめるのではなく、
自分のこころで自分のしあわせを感じるために。



難しいけどさ。
[PR]
by hicyamama | 2010-02-08 00:15 | ひとり言
昨日の事
2010年 02月 03日
b0058213_1151796.jpg

b0058213_1151734.jpg

ベランダからと
会社のそばの風景。

昨日は都立高校推薦の合格発表だった。
甥っこから携帯に
「○○ちゃん(ワタシのこと)?ダメだったよ。」
「!? ダメだったの?」
「へへっ。ウソ。」

無事合格。(^-^)/
第一志望を少し下げて、推薦を受けた。
彼なりに悩み、周りの声を聞き、
でも第一志望校と受けた高校とを見学して
自分で出した答。

おめでとう。
また新しい世界が始まるね。

2年後には、“R”も高校入試がある。
また胃の痛い季節か…。
とりあえず今年は中学校のPTA役員をやるから
そっちに集中しよう。
[PR]
by hicyamama | 2010-02-03 11:05 | ひとり言
『おもしろい』という言葉
2010年 01月 29日
うちの愚息、”A”は高校2年になり
2学期のあまりの成績の悪さと、遅刻の多さに
今頃やっとあせり始めたよう。

1学期の終わりの三者面談で
さんっざん先生に注意され、私も口をすっぱくして
言ってきたのに。。。
お尻に火がついてやっと、、という感じ。

まったく、3年になったらすぐに卒業後の進路を
考えないといけないのに
このままじゃ、進級すらおぼつかない。

そんな”A”は同年代の子達と同様に
こちらの目には、いわゆる「ケータイ依存症」に写る。
シャワー中以外、片時も「ケータイ」を離さない。
こちらが気がつかない夜中に出かけて行き、
朝帰りも平気でやってのける。
いくら男子とはいえ、まだ高校生、未成年だって言うのに。。。

中学時代、ヤツの聞く音楽と言えば、もっぱら
「ポルノグラフティ」か、「ブルーハーツ」だった。

高校に入ってもしばらくは変わらなかったけど、
去年くらいから、なんだか種々雑多な曲を聴いている。

「スガシカオ」、「木村カエラ」、「バンプオブチキン」、
他にもいろいろ。
中でも、へぇ~っと思ったのが、「東京事変」。
他に、私の知らないグループや諸々がヤツのipodに入っている。

ついこの間は、
「どこかの店で流れてた曲が、和楽器でジャズをやってたんだよね。
 探してんだけど見つからない。」
と言っていた。
それ、私も聞いてみたい。 ^^

”A”の高校は、決してお世辞にも偏差値の高い学校ではないけど
やはりそれなりにヤツの世界は広がったのかな。

我が家では、映画や音楽や本や
そういう話題が普通に会話に上る。
で、それを当たり前と思っているのだけど
当たり前ではないのかもしれない、と思ったことがある。

ある時”A”が
「例えばさ、『この曲、おもしろいよ』って言うと
 友達に、『え?どこが?』、『おもしろいって何で(使うの)?』って
 聞かれるんだよね。」
と言った。

他にも、”A”が使う言葉が友達には理解できないことがあるらしい。
よく街角インタビューで、あまりにも物を知らない若い子が出るけど
あんな感じ?

う~ん、単純にその子たちのボキャブラリィ不足じゃない?
『おもしろい』って言葉は、彼らにとって
『笑える』ってことなんじゃないか、とお父さん。

なるほど~っと、思ったものの
『おもしろい』 イコール 『笑える』 もあるけど
それだけじゃないよなぁ。。。と。
でも、これって我が家だけの感覚なのか?

まあ、何にしても、”A”、キミは今以上にがんばらないと
本当にまずいことになるよ。


ちなみに、”R”のmp3ホルダーには
「海雪」や「津軽海峡冬景色」が
Greeeeenと一緒に入っています。 ^^

”A” & ”R”
[PR]
by hicyamama | 2010-01-29 16:17 | ひとり言
1/18 TVタックル 「どうする!?ペット大国日本!!」
2010年 01月 19日
夕べ見ていた 『TVタックル』  「どうする!?ペット大国日本!!」

最近ずっと政治ネタばかりで、ちょっとげんなりして見てなかった。
夕べはたまたまチャンネルがそのままで、
見始めたら↑のサブタイトルで最後まで見た。

熊本県の取り組みについて触れなかったのは
他の局で取り上げられたりしたからかな。

アメリカの刑務所で取り組まれている「プリズンドッグ」
ドイツの犬税を含む、殺処分0にするためのシェルターみたいな取り組みは
日本では難しいんだろうか。
難しいんだろうな。

政治の話の時には、今一(失礼!)な印象だった
福岡翼さんが、犬の養老院を作る取り組みをしていると知って
ちょっとびっくり。

たけしさんも
「介助犬の寿命が短いのは、仕事がハードだから。
せっかく人間の役に立ってくれた犬の老後をもっと考えていいんじゃないか。」
と言う意見だった。

人間に飼われて、という意味で人間に依存してしか
生きていけない犬や猫や、そういう動物たちを
大事にできないんなら
人間を大事にすることなんかできないよ。

そういう国でいるのに、先進国なんておこがましい。

もっともっと、ペット業界に規制や法整備をしてほしい。

もちろん一番、いけないのは
まともじゃない飼い主だと思うけど。

※ 1/20 pm17:26追記 ※
夕子ちゃんママさんのコメントを読んで、
介助犬の寿命で検索してみたら、

『身体障害者補助犬を支援するNPOを立ち上げたい!in岐阜』というブログにヒットしました。
その記事に 「 補助犬は寿命が短い?かわいそうな存在? 」

そうか、私も誤解してたな。

でも、番組の中でたけしさんが言ってたのは
寿命うんぬんよりも、人間のためにがんばった犬をフォローしようと言うことが本論だったと思う。

いずれにしても、もっともっと、ヒトも動物も活きやすい世の中であってほしい。
[PR]
by hicyamama | 2010-01-19 23:41 | ペットって…
早いもので・・・
2010年 01月 11日
気がつけば、松の内も過ぎ
あっという間に2010年も10日が経ってしまいました。。。

4日から仕事も始まり、”R”の部活も始まり、
そうこうするうちに、3学期も始まり
我が家はすっかり平常モードです ^^;

なんという事もない
それこそ 『なんでもない』 お正月の風景を・・・

More
[PR]
by hicyamama | 2010-01-11 00:12 | おばか親子
芸術の秋(?)
2009年 11月 08日
昨日は”R”とおでかけ

”R”の携帯が壊れてしまったので、買い替えに行き
なんだか知らないけど
「この色がいいんだ」と、最新型の携帯を買わされる

その後ミスドでドーナツを食し
メインイベントの銀座へと出かけた

長文です
[PR]
by hicyamama | 2009-11-08 17:35 | 本・映画・etc