<< ROXIK/PICTAPS お父さんのいじわる >>
動物愛護ボランティア団体のリンク集
2006年 11月 25日
広島ドッグパークが一躍有名になり、
動物愛護に対して
今まで興味のなかった人々の間でも
話題になったのは、良かったのではないかと思います。

AAが広島に入ってから2ヶ月近くが過ぎ、
暖かい家庭に迎えられたわんこも多くいます。
けれど、寒い冬をDPで過ごすことになりそうなわんこも
まだまだ多く残っています。

今でも、広島のわんこたちが気になり、
毎日、動向を見守ろうとあちこちのサイトを覗いています。
が、
最近ではAAに対する不満・不信感などを多く目にします。
そして
ボランティアに入っていた方の
ブログが次々に閉鎖されている現状があります。

そんな中で、私は直接見聞きできる立場ではなく、
気になりながらも今までのように
「せめて『知らせる』だけでも、と言う思い」では
記事を書けなくなりました。

それなので、12月10日まで固定TOP記事にしていましたが
関連記事の最後の日付
11月7日付けで固定を外させていただきたいと思います。
カテゴリーは残しますので
気になる方はそちらからたどってください。m(_ _)m

これからも私は個人的に
DPのわんこたちのこれからを見つめていきたいと思います。

そしてこれからも
動物達に関するニュースなど記事にしていこうと思っています。

人間の社会でも
虐待やいじめのニュースが後を絶ちません。

弱者に向かう『負のエネルギー』を
他へ向けさせる手立てはないのか。

えらそうな事を言えるほど
私は立派な人間ではありません。
自分の子供たちにとってでさえ、
正しく立派な親でさえありません。
そして、私と同じような思いの大人や親は
きっと数多くいることでしょう。

けれど、多くの人間がすばらしく立派ではなくとも、
一人一人は素晴らしい部分を多く持っているはずです。

なんとかその部分を花開かせることのできる
社会にならないものでしょうか。



取り留めのない文章になってしまいました。

最後に、暖かい家庭を待っている動物達は
広島だけではありません。
そして小さくても確実にボランティアを行っている
愛護団体は
おそらくすぐ傍にもあるのです。

動物愛護ボランティア団体のリンク集
[PR]
by hicyamama | 2006-11-25 19:15 | ペットって…
<< ROXIK/PICTAPS お父さんのいじわる >>